トランザクション監視 & Web アプリケーション テスト

CA App Synthetic Monitor トランザクション監視(「スクリプティング」、「機能テスト」または「Web アプリケーション テスト」とも呼ばれる)は、ユーザのサイトの動作を確認し、ボトルネックまたは問題がどこに発生するかを正確に識別します。トランザクション監視によって、カスタマがさまざまな場所からサイトにアクセスしている場合にどのような現象が発生するかを正確に知ることができます。

完全な機能性

"サイトは稼働中ですが、常に正常な状態ですか?

マルチステップ トランザクション監視の根本原因分析

トランザクション監視スクリプトを使用すると、ページ レスポンスの遅延時間からログイン ページやショッピング カートなどのフォーム動作の監視まで、起こりうるさまざまな問題を特定できます。また、あらゆる API の監視にも使用できます。

トランザクション監視スクリプトはグローバル インフラストラクチャから実行する必要があります。ワールドワイドに展開された監視ステーションのネットワークを使用しなければ、世界中のあらゆる場所からアクセスするお客様に対し、サイトがどのように動作するかを正確に予測することはできません。CA App Synthetic Monitor では、お使いのデスクトップ コンピュータからユーザのトランザクション監視スクリプトを簡単にアップロードし、60 か所以上の監視ステーションから構成される CA のグローバル インフラストラクチャで実行できます。

個別のスクリィプティング ステップのパフォーマンスは、CA App Synthetic Monitor カスタマ コンソールから確認できます。ウォーターフォール チャートにより、ロードの遅い要素の調査やサーバ レスポンス ヘッダの検証などを実行できます。また、根本原因分析で個別のステップまたは再現されたトランザクション内のページ ロードのパフォーマンス内訳の詳細が提供されます。

製品の特長

  • サンプル スクリプトおよびオープン ソースの Loadrunner から JMX スクリプトへの変換コードは、CA App Synthetic Monitor スクリプト リポジトリ から入手可能
  • 5 分ごとに 1 つのスクリプト実行につき、最高 40 ステップ 2 MB の帯域幅
  • Apache JMeter をサポート
  • API とその HTTP レスポンスの監視をサポート
  • ウォーターフォール チャート
  • 根本原因分析
  • スクリプトの結果を標準的な HAR 形式で出力
  • Xpath または正規表現を使用して XML および HTML レスポンスから変数を取得
  • 同じスクリプトを再利用して複数の環境を監視する機能

トランザクション監視を開始するには、CA App Synthetic Monitor 監視プランが 1 つ以上のスクリプト監視をサポートしていることを確認し、以下のスクリプティング チュートリアルをダウンロードしてください。それから JMeter ツールを使用して、デスクトップでスクリプトを記録します。最後に、CA App Synthetic Monitor アカウントで新しい「スクリプト」監視を作成し、スクリプトをアップロードします。

スクリプト チュートリアル

以下のイラスト付きチュートリアルをお読みください。このチュートリアルには、以下の手順に関する説明が記載されています。:

  • JMeter ツールを使用してスクリプトを記録する方法
  • CA App Synthetic Monitor アカウントにスクリプトをアップロードする方法
  • CA App Synthetic Monitor ログ ビューアでスクリプトの実行を確認する方法

スクリプト チュートリアルの読み取り

JMeter

高度なスクリプトの作成用に、CA App Synthetic Monitor では Apache JMeter をサポートしています。JMeter は Java で記述されており、Windows、Mac OS、および Linux など多くのプラットフォームで動作します。CA App Synthetic Monitor では JMeter の新しいバージョンをテストしており、スクリプト監視を実行するため最新バージョンを迅速に使用できるようにしています。監視設定には、作成したスクリプトを実行するバージョンを定義できるオプションがあります。デフォルトではサポートされている最新バージョンが設定されています。JMeter は以下のサイトからダウンロードできます: jakarta.apache.org/jmeter/
CA App Synthetic Monitor にアップロードできる JMeter スクリプトの最大サイズは 2 MB です。
サポートされていないバージョンで作成されたスクリプトをアップロードしようとすると、ログ ファイルにエラー 7023 が記録されます。

お試しください

30 日間の無償トライアルサブスクリプションにサインアップしてください。